140字小説

スポンサーリンク
140字小説

140字小説 Vol.10

医者を辞めた理由? いや、別に激務とか人間関係じゃない。
140字小説

140字小説 Vol.9

神は俺に言った 「いつに戻りたい?」 「その前に、確認させて下さい」
140字小説

140字小説 Vol.8

チャイムの音に目を覚ます。 こんな時間に…? 今は…深夜2時だ。
140字小説

140字小説 Vol.7

行きつけのレンタル屋でバイトを始めて知った事だが、俺は影で店員達にAV伯爵と呼ばれていたらしい。
140字小説

140字小説 Vol.6

「犯罪者の実名や職業の報道って、私刑じゃね?」
140字小説

140字小説 Vol.5

「浮気なんて、バレなきゃいい話だよな」
140字小説

140字小説 Vol.4

『はい、消防署です。火事ですか?救急ですか?』
140字小説

140字小説 Vol.3

会社をクビになったと言えず、妻の弁当を、今日も公園のベンチで食べる。
140字小説

140字小説 Vol.2

「俺、彼女出来た」 「マジ!?」
140字小説

140字小説 Vol.1

チャイムに出ると、警察が立っていた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました