140字小説

スポンサーリンク
140字小説

140字小説 Vol.50

「リア充爆発しろってよく聞くけど、この期に及んでなんで他力本願なんだろうな」
140字小説

140字小説 Vol.49

「まただ…登場人物一覧ページの時点で、もう犯人わかっちまった」
140字小説

140字小説 Vol.48

幼馴染と俺の中身が入れ替わって5日になる。いつになったらお互いの体に戻れるんだろう。
スポンサーリンク
140字小説

140字小説 Vol.47

映画館で映画を観てると、隣の席の男が、俺の手を握ってきた。
140字小説

140字小説 Vol.46

告通り 今日 お前の命を取り立てる」死神が鎌を振り上げるのを見て、俺は目を瞑る。
140字小説

140字小説 Vol.45

「これが…お前の嫁?」 友人宅に上がると、1/1スケールの美少女フィギュアが俺を見つめていた。
140字小説

140字小説 Vol.44

息子がonlineゲーム中毒になった。叱るよりも、まず子供の目線に立つべきかと、私も始めてみる事にした。
140字小説

140字小説 Vol.43

なんだか教室が騒がしい。集合写真に幽霊が写り込んだとかで、盛り上がってるみたいだ。
140字小説

140字小説 Vol.42

どうやって死のうかと毎日考えてた俺に友人が言った。 「死ぬ前に、この漫画読んどけ」
140字小説

140字小説 Vol.41

和装に身を包み、背筋の伸びた義祖父は、老齢ながらも実に凛々しい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました