無職は自費出版小説で食べて行けるか?【191日目】

初めての方向けに

ネットや色んなSNSが当たり前になり、個人が個人に直接、作品や言葉や情報を届ける方法に富むこの時代。

それらをフル活用した時、職を辞したアマチュア物書きは、軍資金が尽きる前に、何にも属さずたった一人で生計を立てる事は可能なのか?

ここは、そんな極めて無謀な挑戦の日々を、力尽きるまでその日まで綴る場です。

今日の日誌

今日は、140字小説まとめ記事一つ一つに、アイキャッチ(サムネ)画像をつけました。(※日誌には、現実の時間から2,3日のタイムラグがある場合があります)

Youtubeでは、サムネ画像が命と言われるほど、サムネ画像は大事です。

確かに、タイトルより目立つ部分であり、顔ですからね。

当然ながら、Youtubeに限った話ではないため、前々からデフォルト画像で統一されていた140字記事のサムネは、個々に変えたいと思ってたのですが、ようやく刷新できました。

地味に疲れましたが、こういった泥臭い作業は久しぶりだったので、新鮮でした。

ついでに、記事内の広告も一律刷新しました。

その過程で、記事内で重複している140字小説を見つけました。

削除すると、記事内が歯抜けになってしまいます。

作品の順番を詰めようとすると、全記事を編集で弄らないといけなくなるため、大変です。

そこで、公開を保留していた未公開の140字小説を、以下の記事に差し込む事にしました。上から2つ目の作品がそれです。

こういった、投稿にイマイチ踏み切れない作品が、他にもいくつかあるのですが、ブログ内だけになら、公開してもいいかも…などと、ちょっと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました