無職は自費出版小説で食べて行けるか?【173日目】

初めての方向けに

この日誌は、思う所があり職を辞めたアマチュア物書きが、その休養期間の間に全力で執筆と発信に尽力した場合、最低限の日銭を維持する事は可能なのか? という無謀な挑戦に挑む日々を、力尽きるその日まで綴るものです。

昨日の売り上げ

今日の日誌

月の変わり目ですし、9月の目標は一応は達成できたので、最後の9月である本日30日は、久々にオフにしようかなと思いました。

しかし、いざオフにしようにも「何よしようか…」と、手詰まりになってしまいます。

小説や映画や漫画に没頭するのは、普段から少しずつですが摂取してるので、あまりオフ感はありません。

ゲームも、普段から少しずつやってるので、同じです。

外に行こうにも、このご時世もありますし、何よりお金を使う娯楽は避けたいです。

こんな日誌を、前にも書いた気がします。

読み返すと、「今度から、そんな日は一眼レフを持って写真を撮りに行こう」とありました。

そうでした、そういう趣味もありました。

いざ外に出ようとしたら、雨が降り始めました。

写真を趣味にして良かったなと思った点は、外に出た時、見える景色が変わる事です。

ただ億劫でしかなかった雨の日にも、雨の日にしかないニュアンスや景色やシャッターチャンスがあります。

視界には入っていたけれど、何も思わずスルーしていたものが、とても良い被写体だったりする事に気付けます。

そんな目で外を見れるようになるので、ただ外を歩くだけの行為にさえ、楽しさが増しました。

今までに撮った写真で、個人的なお気に入りは、こちらです。

スマホが当たり前になったこの時代、使われる事はほぼ無くなり、数も減り、ビニール袋に包まれたゴミが添えられ、佇む電話に、妙な哀愁を感じて撮った一枚でした。

久しぶりに写真を撮りに出ようかと、いざ一眼レフを手に持ったら、充電が切れていました。

雨足も増しています。

結局、今日は部屋に籠って、何をするでもなく、グダグダしてしまいました。

コメント

  1. ささみ より:

    出かけようとして結局グダグダしちゃうの分かります☺️💦

    確かに公衆電話最近見ないですよね。

タイトルとURLをコピーしました