無職は自費出版小説で食べて行けるか?【169日目】

初めての方向けに

この日誌は、思う所があり職を辞めたアマチュア物書きが、その休養期間の間に全力で執筆と発信に尽力した場合、最低限の日銭を維持する事は可能なのか? という無謀な挑戦に挑む日々を、力尽きるその日まで綴るものです。

昨日の売上

今日の日誌

熟考に熟考を重ねた結果、昨日のライバー事務所の方からのスカウトメールに、返信をしました。

大変ありがたいお話しだったのですが、今回は辞退させていただく事にしました。

理由は、物書きとしての活動で生計を立てる事と、配信者として収益を上げる事の、二兎を追ってはどちらも中途半端に終わると思ったからです。

ライブ配信で収益を発生させるのもまた、間違いなく、並大抵の事ではありません。

有難い事に、私は現時点で5万人の方にフォローいただいていますが、そのほとんどの方々は、日々の140字小説を見込んでの事です。

おそらく、ライブ配信を始めたところで、今までの経験から、専用のアプリをインストールしてまでアクセスしてくださる方は、数人~10人前後くらいかと予測します。

ほぼ趣味のようなものでひっそりと始める分には、それでも十分かもしれませんが、事務所に所属する以上、もっともっと成果を上げる必要があると思います。

必然、フォロワーの方々に支援要求をゴリ推す事になってしまいます。

そんな真似は、フォロワーさんのためにも極力避けたく、かと言って事務所の期待に応える道筋を見つけられなかったため、このお話しは辞退させていただく事にしました。

とは言え、皆さまとの交流の場というのは、とても興味深く魅力的なため、いつか試験的にでも、雑談配信などは個人的に挑戦してみたいなと思いました。

フォロワーさんの質問に答えたり、楽しんでいただける配信の場に出来るといいな、と考えています。

コメント

  1. しゅん より:

    方丈さん、執筆お疲れ様です。

    そうでしたか。方丈さんが出された答えならばそれでいいと思います。

    ちょっとだけ聴いてみたい気もしましたが(笑)

    今日も楽しく読ませていただきました!

    • 方丈 海方丈 海 より:

      せっかく期待してくださったのに、申し訳ありません💦
      ですが、雑談ライブ配信自体は、高確率でいつかやると思います!
      その際は是非、遊びに来て下さると嬉しいです☺

タイトルとURLをコピーしました