無職は自費出版小説で食べて行けるか?【158日目】

ブログを開始しましたが、まだまだ課題があります。最優先は、以下の画像に張り付けた通り、ブログへの流入元がほぼtwitterからしか無い点ですね。

t.coとは、twitterからのアクセスを示しています。これは当然で、現時点で私のブログは、ほぼ140字小説のまとめと日誌がメインとなっており、検索されるような旬なワードやコンテンツは、どこにもありません。

ブログの存在を宣伝してるのも、ほぼtwitter上だけなので、こうなるのは必然です。

ちなみに、9/6~9/16までの10日間で、総PV数は6139です。

調べると、ブログ開始から一ヵ月で1万PVを出すのは難しいと言われているようなので、良いスタートなのかもしれません。これも、御贔屓にして下さる皆さまのおかげです。

引き続き、アクセスしたくなるようなコンテンツの充実に努めたいところですが、それはそれとして、流入元を増やす必要があります。

取り急ぎ、google検索からの流入を増やすのが一番手っ取り早く、効果が高そうです。

noteで記事を書いていた時は、シンエヴァの記事がgoogle検索上位に表示されており、あの記事一つで月間1万近いPVに達していました。

シンエヴァは超がつくビッグウェーブなので、そう簡単には再現できませんが、ああいった記事をコンスタントに生産するのが理想ですね。

ちなみに、このブログにお引越しする際、noteの記事は閉じて、以下の通りこっちで再公開しましたが、せっかくのgoogle検索上位の地位はやはり白紙からのようで、全然アクセスはありません。

(いま張り付けて思いましたが、アイキャッチが全然ダメですね…勉強になりました)

ところで、記事ばかり生産するのは、作家の作業ではありませんね。

作品の摂取と咀嚼と分析は、創作者としても絶対に欠かす事の出来ない工程でもありますし、その結果を記事として言葉にするのも良い訓練にはなりますが、あくまで付属作業です。

記事ばかり書いてたら、それはブロガーであり、作家を自称できなくなります。

早くブログ運用を軌道に乗せて、新作の執筆に専念したいところです…。

9月はブログの地盤固めがメインで、10月から新作着手が理想ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました