無職は自費出版小説で食べて行けるか?【#213】

【初めての方向けに】

ネットや色んなSNSが当たり前になり、個人が個人に直接、作品や言葉や情報を届ける方法に富むこの時代。

それらをフル活用した時、職を辞したアマチュア物書きは、軍資金が尽きる前に、何にも属さずたった一人で生計を立てる事は可能なのか?

ここは、そんな極めて無謀な挑戦の日々を、力尽きるその日まで綴る場です。

※更新は不定期です。

【近況報告】

さすがに1年以上もの間、目に入る景色が自室と自宅周辺だけで8~9割を占められると気が滅入ってくるので、こんなご時世ではありますが、仕事する場所をたまには変えたいと思いました。

とは言え、喫茶店に入るのは毎日の出費が馬鹿にならないので、難しいです。

なので、図書館に行くことにしました。

PCを持ち込む事が可能な席もあるので、タイピング音も気にしなくて大丈夫そうです。

ですが、そもそも肝心のノートPCがありません。

iPadがあるので、それにUSBキーボードを変換機を通して繋いで、なんとかノートPC代わりに出来ないかと苦心しました。

結果としては、大成功でした。

極端な話、文字さえ打てればなんでもいいので、そのくらいの要件なら、iPadに出来ないはずがありません。

数年前にこのiPadを買って、一ヵ月もしないうちに落として画面を粉砕した時は、淹れ立ての珈琲が冷めるまで茫然としましたが、修理代を込みで考えても、今では元を取れてると思います。

最近のお仕事は、まだ詳細は述べられませんが、とあるコラボ依頼をいただけました。

誠に、ありがたいお話しです。

これを快諾し、コラボのための新作140字小説を考えたりしていました。

無事に完遂できれば、近々、発表できるかと思います。

その他に、いい加減に、自費出版予定の140字小説集に添える短編を煮詰めなければと、ぐるぐると散歩しながら日々考えていました。

頭の中で出来る事は大体終わった気がするので、後は、書き始めながら煮詰めたいと思います。

コメント

  1. ささみ より:

    おつかれさまです!

    作業場所を変えると気分も変わって良いですよね。

    全ての決断が良い道へ繋がっていると信じています🙏

    • 方丈 海方丈 海 より:

      お疲れ様です!
      かなり気分が変わりました!これは良いです!
      これからも、ちょくちょく場所を変えながら作業したいと思います☺

タイトルとURLをコピーしました