無職は自費出版小説で食べて行けるか?【#212】

【初めての方向けに】

ネットや色んなSNSが当たり前になり、個人が個人に直接、作品や言葉や情報を届ける方法に富むこの時代。

それらをフル活用した時、職を辞したアマチュア物書きは、軍資金が尽きる前に、何にも属さずたった一人で生計を立てる事は可能なのか?

ここは、そんな極めて無謀な挑戦の日々を、力尽きるその日まで綴る場です。

※更新は不定期です。

近況報告

2022年になりました。

丁度、仕事を辞めてほぼ一年が経ったので、これを機に簡単に去年を振り返ってみます。

去年の1,2,3,4,5月は、毎月、短編ミステリ小説を自費出版しました。

大雑把に、発想⇒執筆⇒推敲&修正⇒表紙思案 ⇒ 表紙作成 ⇒ 自費出版&宣伝の段階を踏みます。

4月は例外で、長編ミステリ小説です。拙作の中で、書店に並ぶ文庫本小説並の長さになる、唯一の作品です。

作品はamazonで電子書籍オンリーで出版しているため、もしご興味があれば覗いてくださると嬉しいです。こちらからアクセスできます ⇒ 短編長編(※現時点で、1月と2月の短編ミステリは8割ほど当ブログ内で試し読みできます)

執筆以外にも、自費出版できるサービスを吟味したり、金額を自分で考えたり、宣伝文や宣伝方法を熟考したり、表紙を考えたり、表紙を創る方法を考えたりと、なかなかに多種多様な経験を積める、とても刺激的な5カ月でした。

勿論、毎日の140字小説の思案と投稿も欠かしていません。

その甲斐あってか、声優の方々を起用した朗読劇の主催を主にするShuwacta様に、朗読劇の脚本執筆を依頼していただき、6月はこれに専念しました。

朗読劇は好評に終わり、脚本にもご満足いただけたようで、とても嬉しいお仕事になりました。

7月は、新作の自費出版を休止し、TikTokやYoutubeとReels(instaの短編動画コーナー)にもなんとか140字小説をバラまけないかと、試行錯誤を繰り返す月でした。

「せっかく作った作品は、ネットにバラまけるだけバラまく」を基本方針としているのですが、動画作りに凝り過ぎるあまり、執筆時間を犠牲にしては本末転倒です。

最小限の労力で、なんとか動画媒体で140字の文字列を提供できないかと苦心しましたが、案の定、横着が過ぎたようで、未だ日の目を見ていません。

とは言え、一週間に一度、たった30分の時間で7つの動画を作っているので、例え数回の再生でも、労力の対価としては個人的にはトントンです。(※極稀に1000回再生を超える事もありますので…)

ちなみに、私のyoutubeチャンネルはこちらです。Twitterに掲載した作品を一週間遅れで投稿しているので、既知の方にチャンネル登録していただくメリットは薄いです。

8,9,10月は、自前ブログの検討、ブログ作成方法の勉強、ブログ作成、運用方法の勉強、運用方針の策定、そしてGoogle Adsense(広告)の審査に合格させる事に注力し、試行錯誤を繰り返しました。

その甲斐もあり、拙作(140字小説や短編や長編やブログ記事)への導線はかなり引きやすくなりました。

コンテンツが多くなればなるほど、スムーズにそれらにアクセスしてもらえる環境が必須だったので、やはりブログは自作して良かったと強く実感しています。

手間にめげず、自前ブログに拘ったのも正解でした。既存のブログサービスでは、とてもじゃありませんが、ここまでの柔軟性は確保できませんでした。

11,12月は、ありがたい事に、またもや執筆のお仕事依頼をいただきました。

以上、一年をざっくりと振り返ってみました。

私のような何の実績も経験も無い無謀な物書きが、一年もの間 心折れることなく活動を続ける事が出来たのは、ずっと拙作を楽しみ応援して下さった皆様のおかげです。

ここに改めて、感謝を述べたいと思います。

誠に、ありがとうございます!

これからもどうぞ、よろしくお願いします☺

コメント

  1. ささみ より:

    あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。

    盛り沢山の一年だったのですね✨今年も益々のご活躍をお祈りしております(^^)

    • 方丈 海方丈 海 より:

      あけましておめでとうございます!
      今年もよろしくお願いします☺

      なまけすぎていなかったか?と不安でしたが、こうして振り返ってみると、思ったより色々やってて安心しました✨
      ありがとうございます!
      これからもご期待に沿えるよう、頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました