ホーム

--直近10件の新着記事--

140字小説 Vol.60
この部屋だけ家賃が高いのはなぜですか?」 「この部屋は、幽霊がいると評判なので」
無職は自費出版小説で食べて行けるか?【#214】
【初めての方向けに】 ネットや色んなSNSが当たり前になり、個人が個人に直接、作品や言葉や情報を届ける方法に富むこの時代。 それらをフル活用した時、職を辞したアマチュア物書きは、軍資金が尽きる前に、何にも属さずたった一人で生計を立て...
140字小説 Vol.59
描いた絵を投稿していると、憧れの絵師さんがイイネをくれた。私はそれが嬉しくて、沢山絵を描いた。
140字小説 Vol.58
ぐっ……滑って打った頭から、血が止まらない…。
140字小説 Vol.57
出来たぞ助手君!精度100%の嘘発見器だ!
140字小説 Vol.56
朝登校すると、親友は裸足だった。 「…お前もしかして、イジメられてんの?」
140字小説 Vol.55
「今時は『情報』なんて授業があるのね。どんな事をするの?」
140字小説 Vol.54
最近、家のwi-ifがやたら重い。もしやと思ってパスワードを変えたら軽くなった。
140字小説 Vol.53
「住宅街にも、最近じゃ防犯カメラが増えたなぁ」
140字小説 Vol.52
「ドラ〇えもん、日誌なんてつけてるのか…ちょっと見ちゃえ」
スポンサーリンク
方丈 海をフォローする
お話が在ります。
タイトルとURLをコピーしました